スマートフォン落としがちな人でも大丈夫!丈夫なスマートフォンケースはこれ一択!エレコムのZEROSHOCKシリーズ!

iPhoneケース
この記事は約5分で読めます。

あなたはiPhoneやスマートフォンのケースはどういった物を使っていますか?

ケースと言うからにはしっかり本体を守ってくれないと困りますよね。

今回は丈夫なスマートフォンケースのエレコムZEROSHOCKシリーズを紹介します。

今回の商品を購入して自分はこれ以外のシリーズを使うことは無いだろうなと感じています。

それくらいコストパフォーマンスが良いですし、使用感にも満足しています。

スマートフォンを落としがちな人、必見です。

現在使っているケースです。

iPhoneをしっかり守ってくれています!

ケース内側です。

ゴミが溜まることがあるので定期的に掃除しましょう!

なんでこれにしたの?

自分がこの商品を手に取るまでの経緯を簡単に説明すると、今まで携帯を落としがちで画面にヒビが入ることが多々ありました。見えにくくなったり使えなくなることもありました。かといって手帳型のケースは毎回使用するたびに開くのが面倒だったり、ゴツゴツ過ぎてポケットに入りにくいものも嫌でした。さらに言えば金額が高すぎるものも本末転倒な気がして購入にまで至りませんでした。

そこで知ったのがエレコムのZEROSHOCKシリーズです。

購入当時の価格は3000円台と安価ではありますが、使い勝手や耐久性、耐衝撃性も申し分ない商品でした。

【下の画像をクリックすると別タブでAmazonの検索結果が表示されます】

iPhone12シリーズ

iPhone11シリーズ

iPhoneSE(第2世代)

iPhoneXシリーズ

iPhoneXSシリーズ

iPhoneXRシリーズ

メリットは丈夫さ、シンプル、操作性、価格

このシリーズはかなり丈夫です。自分は普段よく携帯を落としてしまうんですが、このケースに変えてからiPhoneにひび割れ一つ入れずに数年間使い続けています。やはり四隅のバンパーのおかげで衝撃を吸収できているようです。

そして色の種類も多くあり好みで選ぶことができます。自分はレッドを使っていますが他にもイエロー・カーキ・ガンメタリック・シルバー・ブラック・ブルー等がありますね。

選択肢が少なかったら好みの色が無いということで断念するかもしれませんが、ZEROSHOCKシリーズはほとんどその心配がなさそうですね。

またフォルムも角張った印象で男性の好きそうな形を再現しているように感じました。

次にこれを”操作性”というのが正しいのかわかりませんが、ケースの着脱がかなり簡単にできてしまいます。

そんなに頻繁に着脱することは無いかもしれませんが、ストレスがかからないには越したことは無いのでメリットに挙げさせてもらいました。

これが一番のメリットと感じているんですが、金額がかなり安いです。他のiPhoneケースだと4,000円くらいから高いもので10,000円ほどする商品もありますが、今回のZEROSHOCKシリーズは3000円以下で購入できます。

確か記憶では当時3,000円前後でiPhoneXS対応のZEROSHOCKシリーズを購入したんですが、現在iPhone12まで出ているのでエレコム公式ホームページでは購入できませんが、Amazonでは型落ち品としてかなり激安で販売されています。

妥協したくないと考えて金額が高いものを選ぶ方もいらっしゃるかもしれません。その分性能も良くなるんでしょうけど耐久性は過剰には要らないというのとコストパフォーマンスが最重要というのが自分の考えです。

例えば、アウトドアをバリバリする方だと防塵や防水・耐衝撃性はしっかり検討しないといけない部分かと思いますが、日常的に使うのにはそこまでしっかりした性能は不要だと思っています。

しかも、安物買いの銭失いという言葉で高い商品で長期間使いたいと考えるかたもいらっしゃるかもしれませんが、よく考えてください。

iPhoneに限らずアンドロイドの商品もどんどん最新の機種が出てきています。その度に最新のスマートフォンに切り替えて高いケースを買っているようでしたらそれこそどんどんお金が流れていってしまうことになりかねません。

なので最低限スマートフォンを保護できるできるだけ安価な物を買うのが得策です。

デメリットはケーブルバイトが使えない

デメリットはほとんど感じていませんが、唯一挙げるとするならケーブルバイトが使えないということです。

ケーブルバイトをご存じない方のために簡単に説明すると、充電コードの断裂などを防ぐためにケーブルの差込口あたりにかぶせるケースです。結構有名で今ではキャラクターものの商品が多数販売されています。

このケーブルバイトとZEROSHOCKシリーズの親和性が良くないです。親和性が良くないというか一緒には使えないです。充電差込口にたどり着くまでケースの厚みが5mmほどあるためケーブルバイトを装着したままだと差込口まで到達しませんでした。もちろん自分が使っていたものがそうだったので全てがそうだとはいえませんが、もしどうしてもケーブルバイトを使いたいと考えるのであればこのケースでも使えそうな形の物を購入するしかなさそうですね。

ここまでが自分の考えるメリットやデメリットです。

色んな人の意見を聞いてみよう

ここからは他の方の使用した感想やレビューを見てみましょう。

Amazonのレビューや写真などは転載はもとより、引用もできないみたいですので自分の解釈で著作権を侵害しない程度に砕いてお伝えしていきます。

Amazonのレビューを拝見したところ2021年7月現在ではシリーズごとに見ていってもおおよそ★4〜4.5はあるようで平均的に見ても高評価の商品であることは間違いないようです。

マイナスな評価をしている人の中には、こういった意見がありました。

・ケースが外れやすくポケットから落下したときに既にケースの角が外れていて意味をなしていない

・ゴムがもとから変形していてしっかり保護されていない

・傷がついた商品が送られてきた

★1を評価しているレビューは4%しかないので一部の意見ですが、こういう方もいらっしゃったようです。

一方で高評価のレビューを書いている方々はZEROSHOCKシリーズをずっと使っていると書かれている方が多くいらっしゃたので自分も自信を持っておすすめできる商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました