Amazon prime videoおすすめの学園系アニメを一挙公開!

アプリ
この記事は約6分で読めます。

あなたはVOD(ビデオ・オン・デマンド)で人生の充実度をあげてますか?

コロナ禍で外出も思うようにできない今、VODを利用するユーザーはかなり増えました。

VODを利用することで趣味の一つになってストレスが発散できたり、知らないコンテンツに出会えてそれが話のきっかけになって盛り上がることもあるかもしれません。

今回はAmazon prime videoの中でもおすすめの学園系アニメを一挙ご紹介します。

ぜひともこれを期にAmazon prime videoに登録してVODを楽しみましょう!

Amazon prime video公式ページはこちらから

VOD(ビデオ・オン・デマンド)って何?

VODとはビデオ・オン・デマンドの頭文字をとった略語です。これはスマホやタブレットなどで映画やドラマ、アニメなど様々なジャンルを視聴できる定額制のサービスです。

VODのメリットは感情を保ったまま一気に見れること!

一番のメリットはその作品を好きなときに一気に見れることだと思います。

例えば従来の店舗に行って作品を借りてくるような形式だと少なくとも借りた分を見終わったらまた借りに行く手間も出てきます。

また、時間が空いてしまうことでその時の視聴して得た熱い感情が冷めてしまうことがあります。

基本的にどの作品も一番いいところで区切られてしまうのでその時の感情を保ったまま次の作品を見ることが出来るのが一番良い部分です。

いろいろなサービスが展開されていますが、今回はAmazon prime videoを紹介していきます。

おすすめの学園系アニメは4選

灼熱カバディ

いきなりマイナーなアニメを紹介していることは自覚しています。笑

しかしあまり有名でないからこそ一番に紹介しようと思いました。

これはアニメタイトルの通りカバディというスポーツを軸にしたアニメです。

自分もカバディというスポーツ自体ルールも詳しく知らない状態で見始めたんですが、主人公もカバディ初心者ということで詳しいルール説明もありつつ話が進んでいきます。

主人公は「不倒の宵越(よいごし)」と言われたサッカーの天才。中学時代は誰にも倒されずに活躍していたという背景からそう呼ばれていましたが、頭一つ抜けていたが故に部活動のチームメンバーに散々嫌味や陰口を言われチームスポーツはやらないと決意した高校時代から話が始まります。

持ち前の運動神経やフィジカルで活躍する中でもカバディ経験者には一歩及ばないところもあり負けず嫌いな性格からどんどん勝ちに貪欲になりチームとしても個人としても成長していく物語です。

灼熱カバディの見どころ

宵越と同級生の畦道(あぜみち)が同じく高校からカバディを始めた初心者ながら宵越と共闘する姿がまさに青春を感じさせる場面です。

2,3年生の先輩も1年生二人の背中を押しながら共に戦っていく姿が引き込まれる作品です!

暗殺教室

月の7割を爆発させてしまうほどの超生物、通称「殺せんせー」は椚ヶ丘中学校3年E組の教師をすることに。

軍隊でも殺せなかった殺せんせーの暗殺を3年E組の生徒たちに委ねられる事となった。

期間は卒業までの1年間、成功報酬は100億円。

毎日暗殺の特訓を繰り返す生徒たちは卒業までに殺せんせーを殺せるのか。

暗殺教室の見どころ

マッハ20のスピードを誇る殺せんせーを暗殺するために毎日特訓する生徒たちは常にどうしたら殺せるかを考え成長していく物語。

暗殺対象の殺せんせーも先生として生徒一人ひとりとしっかり向き合い勉強を教えつつ、自分の暗殺のためにはどうしたらいいかというアドバイスまでも惜しみなく教えてくれる。それでも簡単には殺せない殺せんせー。

惜しみなく自分たち生徒の背中を押してくれる先生でありながら、1年以内に殺さなければ暗殺対象である先生に対する生徒たちの心の揺れ動きがめちゃくちゃ楽しめる作品です。

自分は個人的に第2期が面白かったです。あっと驚くことや「この人はこうだったのか」という伏線回収の場面があり最後の卒業直前のシーンは感動して涙しました。

地獄先生ぬ~べ~

ドジでおっちょこちょいな小学校教師の鵺野鳴介(ぬえのめいすけ)通称「ぬ~べ~」は常に左手に黒い手袋をしている。

その黒い手袋で隠されたものはかつて左手に封印した鬼の手だった。

童守小学校5年3組の担任となったぬ〜べ〜は妖怪から命がけで生徒たちを守る小学校を舞台とした学園系アニメ。

地獄先生ぬ~べ~の見どころ

ぬ~べ~が本当に生徒たちを大事に思い、どんなことがあろうと命がけで生徒たちを守る姿がめちゃくちゃ感動します。

ぬ~べ~の鬼の手を封印したときの過去や、妖怪をただ殺すだけでなくまずは成仏させようとする優しい心がぬ~べ~の人柄を現していて一気観しても楽しめる作品です。

一話完結の作品で、前の話を思い出しながらということもないので空いた時間にサクッと見れる作品の一つかなと思います。

ハイキュー

数年前、大舞台に立ったがいまは「落ちた強豪、飛べないカラス」とまで言われた烏野高校バレー部の物語。

当時”小さな巨人”の異名を持った選手に憧れて烏野高校に入学した日向翔陽(ひなたしょうよう)は身長160センチ台。周りに比べて身長で戦えない分スピードとジャンプ力で補っていくがいろんな選手と戦っていく中で様々な壁にぶつかってしまう。そんな中でも決して諦めずに乗り越えていくスパイカー。

コートの王様と言われた影山飛雄(かげやまとびお)は寸分の狂いもない正確なトスを上げるセッター。能力の高さ故に中学時代のチームのスパイカーの能力に合わせられずワンマンなプレーを繰り返し孤立していった。その独裁を感じさせる過去からコートの王様と呼ばれることとなった。

中学最後の大会で一度だけ試合をした二人が烏野高校で再び出会い、超人的な速攻を使う変人コンビとして戦っていく。

ハイキューの見どころ

一人ひとりのキャラクターが際立っていて誰が欠けていても成立しないと感じる作品です。

1年生の日向と影山の変人コンビを始め、3年生の小心者のエース東峰、2年生お調子者で盛り上げ役の田中と安心して後ろを任せられるスーパーリベロの西ノ谷。他のメンバーも含めて超攻撃的なチームとしてそれぞれの課題をクリアしながら急成長していく物語です。

もちろんチームメンバー同士の衝突もたくさんありますが、それはどれも成長のための意見の衝突だったり、前を向かせるポジティブなぶつかり合いでのめり込むこと間違い無しのスポーツアニメです。

烏野高校のチームはもちろんのこと、練習試合や公式戦で戦う他の高校の選手もいい味を出しています。影山のかつてのチームメイトがいる青葉城西高校、かつて東峰がブロックされ続け心折られてしまった鉄壁と名高い伊達工業。強いチームと戦うからこそ得られるものがたくさんあります。

笑いあり、涙あり、見てるこちらもついガッツポーズしてしまうほど感情移入出来る最高のアニメです。

大事な一場面で描写が劇画調になるところがさらに引き込まれるポイントですのでそこも注目してみてください。

まとめ

今回紹介したアニメ作品以外にもたくさんの有名な作品があります。

VODだからこそ可能な一気観をしてぜひ自宅での時間を堪能してください。

下のアイコンから登録してもらえると記事執筆の励みになります。

ぜひとも宜しくお願いいたします!

スマホアプリはこちらのQRコードから

コメント

タイトルとURLをコピーしました